医療の質向上のための取り組み

PDCAという言葉をご存じですか?
 
PDCAとは[P:Plan 計画]→[D:Do 実行]→[C:Check 確認]→[A:Action 評価]を繰り返すことによって、業務内容を継続的に改善することです。
 
当院では、このPDCAサイクルを活用し“現在よりも更に質の高い医療提供”を目的に病院全体から部署、更に個人の日常業務に至る改善を重ねています。
 
職員一人ひとりの改善や積み重ね、取り組み、患者さんアンケートなどによる貴重なご意見、それに臨床指標(クリニカルインジケータ)による情報を活かして「品質管理された医療サービス」を提供しています。