本文へ移動

病院だより

当院でのできごとやイベント、勉強会などの様子をみなさまにお届けします。
 
2019年9月より、ブログ記事「病院だより」と「院内活動」を統合いたしました
RSS(別ウィンドウで開きます) 

心肺蘇生講習(5月)

2021-05-28
心肺蘇生講習
5月の心肺蘇生講習では新入職員の参加が多かったため、正しい胸骨圧迫の仕方や換気のタイミングなどを基礎からしっかりと復習しました。

当院では、医療スタッフではない者でも、
いざという時に慌てず対応できるように全職員を対象とした訓練を毎月おこなっています。

第8回 腎・泌尿器疾患勉強会

2021-05-21
腎・泌尿器疾患勉強会
ザ・グランドパレスにて第8回 腎・泌尿器疾患勉強会を開催しました。コロナ禍のためZOOMを用いたWEB配信(ハイブリッド開催)で行いました。
今回は特別講演として、聖マリアンナ医科大学 腎・泌尿器外科の菊池栄次教授にご講演をお願いしました。演題名は「透析症例に対する泌尿器科癌スクリーニング」でした。

講演内容は
1.透析患者における泌尿器科癌、特に腎癌と尿路上皮癌の発症リスクとそのスクリーニングの進め方
2.腎移植後の悪性腫瘍発生率
3.NCDデータに基づく泌尿器科癌の手術成績(術後30日以内死亡率)
4.前立腺癌診断における3D-Image Fusion生検の有用性
5.最近の尿路上皮癌おける治療のトピックス
6.顕微鏡的血尿の診断の進め方
など多岐にわたりました。

今回の講演は内容の濃い有意義なお話ばかりで、今後の診療(透析患者における泌尿器科癌のスクリーニング、顕微鏡的血尿の診療)をするうえで非常に勉強になりました。
ご講演いただきました菊池教授、ご参加いただきました皆様には心からお礼申し上げます。来年5月には第9回の勉強会を予定しておりますが、1日も早く新型コロナウイルス感染症が収束し、会場で勉強会ができることを楽しみにしております。

院内感染対策勉強会

2021-05-18
5/18・5/20の2日間、基本的な感染対策を再確認するとともに、
新型コロナウイルスへの対策についても理解し、実践できるよう勉強会を行いました。

日々情報が変化する新型コロナウイスについて、全職員が、最新の正しい知識を持って対応できるよう努めていきます。

医薬品安全使用のための勉強会

2021-05-17
医薬品安全使用のための勉強会
間質性膀胱炎治療薬「ジムソ膀胱内注入液50%」勉強会を開催しました。

今回は杏林製薬様のご協力もあり、スタッフの業務に合わせて3つの時間帯でのオンライン勉強会となりました。
各回でたくさんの質問や議論が飛び交い、医薬品を適切に、安全に、より有効的に使用するための有意義な会となりました。

ISO9001 外部審査

2021-04-19
ISO外部審査
ISO外部審査
4/19、4/20の2日間、ISO9001:2015の外部審査を受けました。
 
ISO9001は品質管理(Quality Management)に関する国際規格です。
病院が患者さん・ご家族に提供する医療(診察・治療・看護など)の品質を管理する基準となります。
私たちは一年に1回この外部審査を受け、みなさまにより良い医療を提供できるように改善を重ねています。
 
今回も前回同様にコロナウイルス感染症対策の観点から、リモートでの審査(審査場所へ赴かず、遠隔地からICTツールを使用して行う審査)を受けました。
タブレット端末のカメラを利用して院内を見てもらったり、審査員の方と当院スタッフとがビデオ通話で業務のあり方を伝えるなど、問題なく審査を終えることができました。

春季消防訓練

2021-04-13
消防訓練
今回は、防災座学「ロジスティクス研修伝達講習」と通報設備点検を行いました。
伝達講習では、動画を交えて地震や津波の大きさ、被害についての基礎知識や、災害時における病院の役割などを学びました。
近頃はコロナウイルス感染拡大が大きなニュースになり、地震などの震災に対する意識が薄れつつある中で、今回おこなった伝達講習では地震などの災害発生時の初動体制に必要な事項についての理解や防災意識の向上につながったのではないかと感じています。

通報設備は煙感知器などが作動すれば自動音声が消防署へ通報される仕組みになっていますが、今年も問題なく動作確認できました。

これからも災害に強い病院を目指し、研鑽していきます。

新入職員研修

2021-04-09
新入職員研修
新入職員研修
新入職員6名を対象に、研修を行いました。
 
亀井病院の沿革や特徴、医療安全や感染対策、接遇などの8つの講義を丸1日かけてじっくりと学びました。
 
日々経験を積み、将来自信をもって活躍できる職員になることを期待しています。

一医療 一会(いちいりょう いちえ)

2021-04-08
病院スローガン
亀井病院では新年度に、病院スローガンを職員から公募して決定し、職員全員が同じ目標に向かって業務に取り組んでいます。

今年度のスローガンは 「一医療 一会(いちいりょう いちえ)」 に決定しました。

このスローガンを提案した職員は

「昨年は新型コロナウイルス感染症によって、身近な人を亡くすのではないかという恐怖を感じました。
また、感染拡大防止の対策に沿って、両親に会うこともなく、離れて暮らす子供の様子を見に行くこともままなりませんでした。

面と向かって話ができる環境がどれほど幸せなものかを身をもって体験しました。
そして今日、自分が接した患者さんに後悔するような対応はなかったか?と問うようになりました。
今日の出会いを大切に、薬剤師として『これ以上はなかった』と思える医療と接遇を心がけようと思い、応募しました。」

と語ってくれました。

認知症勉強会

2021-03-30
認知症勉強会
「~パーソン・センタード・ケア~」をテーマに全職員対象の勉強会をおこないました。

認知症症状をもつ患者さんとの関わりの中で、重要なポイントは5つの心理的ニーズを満たすことであり、その大切さを再認識できる勉強会となりました。
心理的に落ち着いたよい環境で入院生活を送っていただけるよう、尽力していきます。

この勉強会は職員の密を避けるためオンラインでリアルタイム配信をおこないました。
また録画して院内ネットワークにアーカイブ配信し、当日参加できなかった職員も見ることができるような環境を整えています。

排尿自立指導勉強会

2021-03-30
排尿自立支援勉強会
中逵医師を講師として、全職員対象の排尿自立支援勉強会をおこないました。

排尿自立支援の概要を確認し、間質性膀胱炎についての講義を聴きました。
近年は食事摂取で症状が改善している方が増え、手術件数が激減しています。水圧拡張術後の患者さんには食事療法について退院指導をおこない、再発予防に努めています。

この勉強会は職員の密を避けるためオンラインでリアルタイム配信をおこないました。
また録画して院内ネットワークにアーカイブ配信し、当日参加できなかった職員も見ることができるような環境を整えています。
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る