本文へ移動

尿検査

尿検査でわかること

尿検査とは

一般に行われる尿検査とは、尿定性検査とよばれる検査のことです。
 
尿カップに採取した尿に試験紙を反応させて試験紙の色の変化で判定します。
採尿室で尿を採るだけなので、患者さんにも優しい検査です。

尿一般検査 -次の項目がわかります-

 
 
- 尿糖 (GLU)
基準値は(-)
尿中の糖を調べる検査です。糖尿病の初期診断に用いられます。
通常、糖は尿として排出される前に腎臓で再吸収されますので、正常な尿に出ることはありません。
しかし、腎臓の機能が低下している場合や、血液中の糖が腎臓の処理機能を超えて高い場合には、尿に糖が出てきます。
 
 
- 比重 (SG)
基準値は(1.005~1.030)
蒸留水に対する尿の比重(比重:ある温度における、ある物質の密度と標準物質の密度の比)を調べる検査です。
尿の量とその濃度は体内の水分量・電解質のバランスに応じ腎臓で調整されますので、この比重の変化を調べることで腎機能の異常などを発見することができます。
尿比重は健康な人でも水分摂取や発汗などの条件によって値が変動します。
 
 
- 潜血 (OB/WBC)
基準値は(-)
尿中に血液が含まれているかを調べる検査です。
通常は尿中に血液は混じりません。しかし、腎臓、尿管、膀胱、尿道などから出血があると、尿中に血液が混じるようになります。
OB、WBCのどちらかに「±」以上の結果が出ていたら尿沈査の検査を行います。
ただし、潜血反応は生理中や激しい運動などによっては陽性反応が出ることがあります。また、服用しているお薬の種類によっては擬陽性反応が出ることがあります。
 
 
- pH(ペーハー)
基準値は(5.0~7.5)
尿のpH(水素イオン濃度)を調べる検査です。
水素イオン濃度を調べることにより尿が酸性なのかアルカリ性なのかがわかります。どちらに傾いているかで疑われる病気が違います。
通常の尿のpHは6.0前後で弱酸性です。
しかし、尿のpHは食事の内容や運動などの生活習慣によって大きく変動しますので、健康な人でもpH4.6~8.0の間で変動します。
 
 
- 尿たんぱく (PRO)
基準値は(-)
尿中にたんぱく質が含まれているかを調べる検査です。腎症の初期診断に用いられます。
正常な尿にはたんぱく質がでることはありませんが、腎臓の働きが悪くなると、たんぱく質が腎臓で再吸収されずに、尿に混ざって出てきます。
ただし、たんぱく質は発熱、脱水症状、尿路感染症、激しい運動などによっても陽性反応が出ることがあります。
 
 
- ウロビリノーゲン (URO)
基準値は(+/-)
尿中のウロビリノーゲンを調べる検査です。肝機能の初期診断に用いられます。
ウロビリノーゲンは古くなった赤血球が肝臓で分解されてできるビルビリンという成分が胆汁となり腸に排出され、そこで腸内細菌により分解されたものです。ウロビリノーゲンの一部は血液中に吸収され尿に排出されます。正常な尿からは 1.0E.U/dL 程度までのわずかなウロビリノーゲンが検出されます。
 
※参考文献:エームス尿検査試験紙説明文書(シーメンヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社)
 
 

尿沈査 -次の項目がわかります-

尿一般検査の項目で陽性が出た場合に行われる検査で、腎臓や尿路系の病気の種類や部位を推測することができます。
- 赤血球 (RBC)
尿中にみられる赤血球の数。
急性糸球体腎炎、腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎、腎腫瘍、腎結石などが疑われます。
 
 
- 白血球 (WBC)
尿中にみられる白血球の数。
腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎などの病気が疑われます。
 
 
- 上皮細胞 (EC)
尿中に見られる上皮細胞の数。
膀胱炎、尿道炎などの病気が疑われます。
 
 
- 円柱細胞 (CAST)
尿中に見られる円柱の数。
慢性腎炎、糸球体腎炎、腎盂腎炎、ネフローゼ症候群などが疑われます。
 
 
- 細菌 (BACT)
尿中に見られる細菌の数。
尿路感染症などが疑われます。
 
 
- 結晶 (X'TAL)
尿中に見られる結晶の数。
腎結石、急性肝炎、閉塞性黄疸、痛風などが疑われます。
 
 
- 酵母様真菌/真菌 (YLC)
尿中にみられる酵母様真菌/真菌の数。
 
 
- 小型円形細胞 (SRC)
尿中にみられる小型円形細胞の数。
 
 
- 円柱細胞 (Path.CAST)
尿中に見られる円柱細胞の数。
 
 
- 粘液糸 (MUCUS)
尿中に見られる粘液糸の数。
 
 
- 精子 (SPERM)
尿中に見られる精子の数。
 
 
- 尿伝導率 (Cond)
電気の流れやすさを表す指標。
尿伝導率と尿浸透圧とには高い相関関係があり、尿伝導率は腎疾患の指標となります。
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る