本文へ移動

病院だより

当院でのできごとやイベント、勉強会などの様子をみなさまにお届けします。
 
2019年9月より、ブログ記事「病院だより」と「院内活動」を統合いたしました
RSS(別ウィンドウで開きます) 

心肺蘇生訓練〔1月〕

2020-01-31
1月の勉強会は、基礎講習として状態確認、心臓マッサージ、換気、除細動の訓練を行いました。
普段はシミュレーションが多いですが、時折基礎から振り返ることも大切です。
参加したスタッフも、人形を使って心臓マッサージの押し戻し方、テンポの確認、除細動が必要な波形や操作の仕方を学びました。
院内外のいざという時に備えて、訓練を重ねます。
心肺蘇生訓練
心肺蘇生訓練

ISO:9001内部監査員勉強会(1/29,30)

2020-01-30
内部監査員勉強会
「不適合を考える」をテーマにISO:9001内部監査員の勉強会を開催しました。
私たちの医療の質をはかるため、年2回の内部監査を実施しています。決められたことが正しく出来ていない場合、内部監査員は不適合を出し、より良くするための改善の機会とし取り組んでいます。
内部監査では、不適合とするのか迷う場面もありますが、講義でどういう視点や考え方で判断するのかをISO規格や過去の事例から学ぶことができました。
次回の内部監査は2月を予定しています。

緩和ケア並びに高齢者総合評価(CGA)勉強会

2020-01-23
CGA勉強会

濱尾副院長より、緩和ケアと高齢者総合評価(CGA)の講義を受けました。

当院における緩和医療の現状を知り、今後の緩和ケアにおいて患者様に寄り添うことができるように考える良い機会となりました。

高齢者総合評価(CGA)では、スクリーニングを活かし患者様・家族が安心して今後の見通しを立てれるよう医療スタッフが熱意を持ってかかわることが大切であることを学びました。

代表者会

2020-01-22
代表者会
今年初めての代表者会を開催し、院長より『今年の年間目標』について説明がありました。
職員一人ひとりが病院のキーパーソンであることを自覚し、
①チームとして、組織として、病院として、より良い医療の提供に努める
②病院スローガンの”笑顔で挨拶”、”やさしい気づかい”を心に刻み、患者さんに寄り添った接遇サービスを心掛ける
この2つを念頭において、患者さんから「ありがとう」と喜んでいただける場面を数多く創りましょう、というお話でした。
私たち職員一同は、今年も一致協力して業務に励み、多くの「ありがとう」を集めてまいります。

排尿自立指導勉強会

2020-01-20
排尿自立指導勉強会

膀胱用超音波画像診断装置 リリアム・アルファの使用方法について勉強会を行いました。
従来から使用していますが、プローブをあてる時の注意点や、測定値を読み取る時の注意点について改めて確認しました。
患者さんの排尿状態の把握をより正確にできるよう、今後も継続してケアにあたっていきます。

あけましておめでとうございます

2020-01-01
正月
本年もよりよい医療を提供し、社会に貢献できるよう職員一同精進いたします
どうぞよろしくお願い申し上げます

新春のいけばな

2019-12-30
新春のいけばなの準備をしました。
令和二年が、皆様にとりましてよい年でありますように。

認知症勉強会〔伝達講習〕

2019-12-26
看護職員認知症対応力向上研修に参加した看護師による伝達講習がありました。
急性期病院での認知症患者さんの現状や対応、実際に他院での取り組みなどの紹介もありました。
今後増えると予想される認知症患者さんへの対応に役立てたいと思います。

院内感染対策勉強会(12/19,20)

2019-12-20
今年2回目の院内感染勉強会は「HIVとウイルス性肝炎と職業曝露」という内容で開催しました。
HIV感染患者報告数の推移や、体液別及び曝露1回あたりの感染リスク、針刺し事故後の対応や予防内服などについての説明がありました。感染対策の基本はスタンダードプリコーションであり、感染症の有無に関わらず日常的に徹底することが大切です。
院内感染勉強会を毎年定期的に行うことによって感染予防対策への意識を高め、全職員が徹底してできることを目標としています。

心肺蘇生講習〔12月〕

2019-12-13
10月の心肺蘇生で造影CT検査中に急変、心肺停止となった場合の想定訓練を行い、訓練を通して得られた問題点を改善し再度実施しました。
実際の検査時の動きや前駆症状の対応、検査中止と検査台上での蘇生、コードブルー等の手順を確認しました。
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る