本文へ移動

病院だより

当院でのできごとやイベント、勉強会などの様子をみなさまにお届けします。
 
2019年9月より、ブログ記事「病院だより」と「院内活動」を統合いたしました
RSS(別ウィンドウで開きます) 

医療安全勉強会

2022-12-16
医療安全勉強会

医療安全に関する勉強会を、たくさんの職員が参加できるように12/16、19、20、21の4日間にわたり行いました。
内容は「インシデントの根本原因分析を通し医療安全を考える」です。

当院では医療安全対策チームが、毎月インシデントレポートの原因分析を行っています。
数年前からはチームメンバー以外のスタッフにも原因分析を体験してもらい、なぜミスが起こったのかを考えてもらう機会としています。今回もチームメンバーが中心となり勉強会を開催しました。
多職種間での活発な意見交換ができ、よいコミュニケーションの場になりました。


心肺蘇生勉強会

2022-12-09
心肺蘇生勉強会

今回は基礎に立ち返り、実践形式の訓練ではなく、座学での勉強会を行いました。「なぜ、心肺蘇生が必要なのか」や、倒れている人の発見から心肺蘇生までの流れを復習しました。

万が一の事態に対応するには、日々の継続こそが実力となります。全職員が習得できるように工夫を凝らしながら、今後も定期的に開催していきます。

オプジーボ勉強会

2022-12-06
オプジーボ勉強会
WEBを通じた「オプジーボ」勉強会を開催しました。
がん細胞とT細胞のやりとりを、アニメを用いて説明を受けました。

オプジーボによる副作用を少しでも早く発見する観察のポイントを教わりました。勤務して日の浅いスタッフにも、大変わかりやすい勉強会となりました。

接遇勉強会

2022-11-24
接遇勉強会
接遇マナーの向上を目的とした接遇勉強会を行いました。
今回は「医療従事者に求められるコミュニケーション」をテーマに、気持ちの良いあいさつの仕方や、安心感・信頼感を得られる会話の仕方など、日常業務の中で活かせる接遇マナーの基本を具体例を交えながら学びました。

院内勉強会は、感染対策のため少人数制の会場参加、オンライン・録画配信を行っており、全職員が参加できる工夫をし、開催されています。


秋季消防訓練

2022-10-25
秋季消防訓練
まずは震災の基礎的な知識を学ぶためDVD視聴を行い、地震対策や、地震後に発生する津波・火災について学びました。
災害時には自助・共助・公助という言葉があり、今回は自助に焦点を当てた内容でした。

自助とは、自分や家族の身を自分の努力によって守る事です。患者さんを守るにはまず自分自身が無事でないといけません。有事の際には適切な行動を起こせるよう、日頃から震災対策を行うことが大切だと再認識しました。

次にBCPについての講義を行いました。BCPとは、震災などの自然災害が起きても病院運営を続けていくための事業継続計画のことです。
震度5強の地震が発生した場合を想定し、職員の安否確認、メールでの通信方法・訓練、病院への参集、被害状況確認等の初動対応を再度周知しました。

次に水消火器と散水栓を使用した初期消火訓練を行い、使用方法や注意点を学びました。
散水栓は水の勢いが思ったよりも強く、しっかり保持しないといけないので注意が必要です。じっさいに触れることで理解できたことが多かったので、とても良い機会となりました。

災害対策は、職員一人ひとりが防災意識を高めることが大切です。
今できることを全て行い、病院としての機能を保持することで患者さんを守ることができます。今後も勉強会や訓練に励んでいきます。
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る