本文へ移動

医事課 森本 亜紀子

先輩スタッフの声
- 入職のきっかけ、動機はなんですか?
 以前は一般企業で事務職をしていました。
 転職するにあたり、事務職をするにしても同じような職場環境では続かないかもと思っていました。また、自分や家族のために今後何か役立つような医療関連の知識や情報が少しでも得られたらとの期待も持ちながら、病院での勤務を考えるようになりました。
 

- 仕事の内容を教えてください

 受付や電話対応、外来会計、外来レセプト請求業務を行っています。

 また、他院からの転入・転院相談なども地域医療連携室と連携しながら対応しています。

 広報委員の活動では、病院広報誌の企画編集に携わっています。

 

- 仕事で大変なことは何ですか?

 大勢の患者さん・ご家族と接する機会が多いため、電話や窓口での対応に神経をつかいます。

 どういった目的で来院されているのか、どのようなことをお答えすればよいのかを素早く読み取り、わかりやすく丁寧に説明するよう心がけていますが、年齢も様々なため難しいと常に感じています。時には厳しいご意見をいただくこともあり、患者さんの訴えをまず伺うようにしていますが、内容によっては時間を要する場合もあります。反省すべき点を見直し、業務改善につながるケースもあるため、貴重な機会であると考えています。
 レセプト作業では通常業務が終了してから取りかかるため、残業が多くなると疲れます。毎月のことなので、いかに効率よく精度を上げて作業を進めるかを工夫しながら取り組んでいます。
 

- 仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?
 受付で、患者さんやご家族からありがとうと言ってもらったり、受診してから調子が良くなってきた
どうしようかと思ったけど来てみて良かった等、直接の反応に接した時は励みになります。
 
- この仕事に求められることは何だと思いますか?
 職員間、患者さん間といった病院に関わるすべての人とのコミュニケーションを常日頃から大事にしようと意識を持つ事だと考えています。
 思い込みや決めつけはせずに、周りの声を冷静に聞くゆとりも、忙しさにかまけず持っておきたいです。また、診療報酬の正しい知識や、個人情報や統計データ等あらゆる情報を正確に適正に扱う慎重さも必要であるかと思います。
 
- 職場の雰囲気はどんな感じですか?
 小規模なため、他部署との距離も近く、報告や相談はしやすい雰囲気だと感じています。
 
- 仕事の相談を受けたとき、どのように対処していますか?
 私個人の経験で対応できる範囲は限られているので、上司や部内の同僚と相談し、情報共有してお互い協力し合うようにしています。
 また、何か新しい事を始めたり、業務改善が必要な時も、それぞれの意見を聞きながら、担当者を選定したり解決策を検討するようにしています。
 
- 仕事での必須アイテムは何ですか?
 業務の流れや注意点をまとめた手順書と月間スケジュール表です。
 頻度の少ない業務を行う時や、覚えておきたい事を分かりやすくまとめておき、業務の時間短縮につながるよう使っています。また、優先順位をつけて、受け持っている業務が把握しやすいよう自分なりに工夫しています。
 
- 亀井病院の良いところを教えてください!
 職場の雰囲気についてと重なりますが、小規模であるため、職員同士や患者さんの距離が近く様子が把握しやすいことです。
 意見交換や連絡相談もすぐ行動に移せるので、フットワークが軽く問題解決につながりやすいとは思います。また、昼食は病院食をいただいていますが、美味しくてバラエティーに富んでおり、元気をもらえる毎日の楽しみになっています。
 
- 亀井病院で働きたい方へメッセージをお願いします
 小規模なため、日常業務以外にも様々な業務を兼任することもあり、慌ただしいこともありますが、いろいろなことにチャレンジできる機会も多いかと思います。興味があれば、ぜひ見学にいらして下さい。
 
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る