本文へ移動

院内活動

当院では、より良い医療を提供するため院内勉強会や発表会を実施しています。
その一部をご紹介します。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

CART勉強会 

2019-05-24
 過去3年間、年間平均35回ほど当院で実施している「胸水・腹水濾過濃縮再静注法」について、腹水濾過濃縮再静注法(CART)の専用装置「M-CART」を使用した勉強会を行いました。
 取扱い方法と装置の特長について説明を受け、装置にデモ用の濾過器・濃縮器を取り付け回路を接続しプライミング・濾過濃縮処理を行いました。
 参加者18名は実際に装置を操作することで原理や仕組みについて今まで以上に理解を深めることができました。

CAPD勉強会(5/15,17,20)

2019-05-20
新規採用となりましたテルモ腹膜透析システム「キャプディールSL-W」の操作手順の説明会を同じ内容で3日間行いました。
まず①CAPDを行うための環境整備から始まり、
次に②透析液とCAPDカテーテルの接続から取り外しまで、
最後に③排液の観察などの詳しい説明がありました。
実際に透析液の隔壁を開通したり、透析液バッグとCAPDカテーテルを接続して透析液を流すなど実践的で理解しやすいトレーニングでした。
説明を受けた注意点を念頭に置きながら、トラブルなく確かな操作でCAPDを行っていきたいと思います。

院内感染対策勉強会(5/14,16)

2019-05-16
毎年開催している院内感染研修会を今年も同じ内容で2回開催しました。
内容は例年通りの感染予防対策の基本となる手指衛生とスタンダードプリコーションです。
毎年繰り返し行うことによって感染予防対策への意識を高め、全職員が徹底してできることを目標としています。
今後も職員自身と患者さんを守るために指導を継続していきます。

心肺蘇生訓練〔4月〕

2019-04-26
4月の心肺蘇生訓練は、2部構成で行いました。
前半は新入職員研修と合同で胸骨圧迫と換気を中心に行い、特に胸骨圧迫では圧迫の深さやリズムなどに注意して行いました。
後半は病棟での急変を想定した訓練を、手順の確認や声掛けをして協力し合いながら行いました。
これからも初心を忘れず毎月の訓練に取り組んでまいります。
 

新入職員研修

2019-04-26
新入職員7名を対象に、研修を行いました。
亀井病院の沿革や特徴、医療安全や感染対策、接遇など、これから働いていくうえで必要なことを丸1日かけてじっくりと学びました。日々の業務で学んだことを実践し、しっかり理解・習得していきながら、どんどん活躍してもらいたいです。

春季消防訓練

2019-04-23
今回は徳島市東消防署の方をお招きして消防訓練を行いました。
実施内容は、①常備しているエアーストレッチャーの使用方法の説明と実践、②「深夜帯で病室のコンセントの接触不良で火花が発生して出火した」と想定した避難訓練、③消火器と消火栓を使用した初期消火訓練の三点でした。
今回もシーツを使用した搬送方法や大きな声を出す、声掛けをする、など避難時の基本的なことを消防署員から教わりました。
訓練を実施し、問題点・改善点を抽出し、どう改善すればよいかを話し合い、PDCAを回すことが重要だと改めて感じました。
今後も様々な状況を想定して訓練を重ね、改善点を発見することで、より安全で効率のよい避難に結び付けてまいります。

ISO9001外部審査(4/16~4/19)

2019-04-19
4/16~4/19の4日間、ISO9001外部審査を受けました。
 
ISO9001とは品質管理(Quality Management)に関する国際規格です。
病院が患者さん・ご家族に提供する医療(診察・治療・看護など)の品質を管理する基準となります。
 
私たちは年1回この審査を受け、みなさまにより良い医療を提供できるように研鑽を重ねています。
 

心肺蘇生訓練

2019-03-29
今月は新入職員も交えて病棟での急変を想定し、手順を確認しながら訓練を行いました。
それぞれ役割を分担し、声を掛け合いチームプレーを実践しました。
新入職員は、胸骨圧迫の方法を重点的に訓練しました。

臨床倫理勉強会

2019-03-26
「臨床現場での倫理問題」をテーマに神山院長の講義がありました。
今回も医療倫理の4原則について学び、現場で遭遇するであろう倫理問題について詳しく説明を受けました。医療事故発生時の対応や、人生の最終段階における判断時の対応など日頃から医療者として考えていかなければならないことを再認識する良い機会となりました。

排尿自立指導・泌尿器勉強会

2019-03-22
中逵医師より排尿自立指導についての講義がありました。
排尿自立を目指すのは、当院ではPVP術後の患者さんと膀胱水圧拡張術後の方などが対象です。
講義では尿失禁の種類について、診断に必要な検査について、尿失禁のスリング手術や間質性膀胱炎に対する手術について学びました。検査や手術についての詳しい説明を受け、患者さんへの説明時に役立つ情報を得ることができ、とても勉強になりました。
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る