病院だより

 

デジタルサイネージ

2018-04-14
4月1日より、徳島中央郵便局のモニターで亀井病院のCMが流れています。
このように平面ディスプレイなどによって映像や文字を表示する情報・広告媒体をデジタルサイネージといい、当院でも初の試みです。
みなさまに亀井病院を知っていただけるように、これからも広報活動を充実させてまいります。
 

こどもたちの参観日

2018-03-30
看護師や医者の子どもたちが、お母さんやお父さんが働いているところを見学する「子どもの参観日」を開催しました。
今年で2回目となるこのイベントは、子どもたちからも職員からも大好評です。
今回は、スタンプラリーをしながら院内を見学して回りました。
 
車いす体験をしたり、お互いの血圧を測りあったり、聴診器で心音を聴いたりと、普段できない体験に子どもたちは大興奮です。
中でも一番人気だったのは薬剤部でのお薬作り!
カルピスの量を計って実際の飲み薬の容器に入れてみたり、チョコレートを分包機に入れて錠剤と同じように分包してみたり。心配になったお母さんが子どもさんをこっそり見に来る場面も…。
自分で作ったお薬に、子どもたちは大満足のようでした。
 
院内見学中には実際に働いているお母さん・お父さんを見つけて、家とは一味違う表情に色々なことを感じたことだと思います。
 
最後はおいしいごはんを一緒に食べながら、体験したことを楽しそうに話していたのが印象的でした。

ターミナルケアの講演

2018-03-29
先日、吉野川市山川町にある博友会 特別養護老人ホーム 美山苑さんにお招きいただき、職員の皆さんを対象に、改訂されたばかりの「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」をもとに、経験談を交えてのお話をさせていただきました。
お母様を亡くされた経験から「最期のときは誰かに傍らにいてほしい」という思いを語ってくださったり、身近な友人を亡くされて「まだ若いのに」「いかに生きるかが大切なことを実感しました」などのお話を聞かせてくださったりして、うれしく思いました。
何か一つでも印象に残ったことがあれば幸いです。
〔看護師長:柏木〕

お花見

2018-03-29
今年もしだれ桜がキレイに咲きました。
リハビリを兼ねてお花見を楽しまれた患者さんが、とても素敵な笑顔を見せてくれました。
 

スモモの花

2018-03-12
暖かい日が続きます。
当院のスモモの花が見ごろになりました。

糖尿病サポーター養成研修会

2018-02-25
2月11日・25日に徳島市糖尿病サポーター(TCDS)養成研修会に参加しました。
糖尿病の治療、食事、薬、ケア等について様々な分野の先生の講義を聴き、二日目のグループワークでの事例検討では他施設のいろいろな職種の方と意見交換することで自分では思いつかないような新しい発見がありました。
[地域連携室:芳村]

節分

2018-02-03
リハビリの一環として、豆まきをしました。
「鬼はぁ外! 福はぁ内!」
いつもより張りのある患者さんの声と力のある豆まきできっと鬼も逃げていったことでしょう。

2018-01-11
亀井病院にもたくさんの雪が積もりました。
正面玄関の木に積もった雪が、枝から溶けては落ちるさまがとても綺麗です。
気温がだいぶ下がっておりますので、しっかりと体調管理を行っていきましょう。

午礼

2018-01-04
本日より通常業務に戻っています。
午後には今年初めての午礼も開催し、院長からお言葉も頂戴しました。

あけましておめでとうございます

2018-01-01
旧年中はお世話になりありがとうございました。
本年も、よろしくお願い申し上げます。
皆さまにとりまして、幸多い一年でありますようご祈念いたします。
 
今年も当院で新年を迎えられた患者さんが、お正月を感じられるよう生花を飾りました。お楽しみいただければ幸いです。