本文へ移動

院内活動

当院では、より良い医療を提供するため院内勉強会や発表会を実施しています。
その一部をご紹介します。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

「医療ガスの安全管理について」

2018-10-10
平成29年 9月 6日付け厚労省医政局長通知に基づき、新しい「医療ガスの安全管理について」一般社団法人日本産業・医療ガス協会のテキストを使用して包括的に研修を行いました。
講師の了解を得てビデオ撮影を行い、当日都合で参加できなかった職員にも院内LANを通じた勉強の機会を提供しています。
 

ISO内部監査員候補者勉強会

2018-08-29
内部監査員候補者向けに勉強会を開催しました。
勉強会の前に内部監査に立ち会っていたので、わかりやすかったのではないかと思います。
常に学び、また新しいメンバーを加えることで監査の質も上がります。
これは、病院にとって良い改善活動につながります。

第22回 院内発表会

2018-08-28
第22回の院内発表会を開催し、5人の演者から日常の業務での工夫や取り組みなど5演題が発表されました。
発表は初めてというスタッフもいましたが、事前に練習をかさねてしっかりとした発表ができていました。
今回は手術等の関係で開催時間がいつもより少し遅かったのにもかかわらず、多くのスタッフが参加して盛会のうちに閉会しました。
次回は来年2月に開催する予定です。

伝達講習 「認知症」

2018-08-24
わたしたちは普段から、非言語的コミュニケーションも含めて患者さんの目線でゆっくりとしたコミュニケーションを図り、心身ともに和らいでいただけるような対応をしています。認知症の患者さんは、日々の出来事の内容は覚えていなくても、感情は残っています。これからも患者さんに寄り添った対応を、丁寧に心がけて参ります。
 

医療安全勉強会 「ASV説明会」(8/17,20)

2018-08-17
オートセットCS(ASV;Adaptive-servo Ventilator)は、マスク式人工呼吸器の一種で、心不全患者の肺うっ血が原因となる呼吸不全症状を有する患者さんに使用しています。
今回はメーカー担当者、メーカー看護師の2名を講師に迎えて、実際に装着しながら操作方法や装着方法、日頃のメンテナンスの方法を確認しました。

新規導入薬剤説明会

2018-08-17
新規導入予定の薬剤(免疫チェックポイント阻害薬)について、投与スケジュールや調整方法、作用機序など、製薬会社担当者から説明を受けました。

看護必要度 伝達講習(8/17,22)

2018-08-17
看護必要度の項目別内容の意味を理解できるよう、
朝の申し送り前の時間に伝達講習を開催しました。
 
 

心肺蘇生講習

2018-08-10
8月の心肺蘇生講習は、シュミレーターを使って入院患者の急変を想定して行いました。
心肺蘇生はリーダーの指示で周囲の動きが決まります。リーダーの役割を認識・自覚できるようよう、今回は蘇生対応時のリーダーを決め、それぞれの役割と手順を確認して進めました。さらに心電図の4つの波形を正確に判断し、除細動を的確に使用することを学びました。
訓練は基本を着実にして、繰り返し続けることが大切です。講師側は毎回、反省点を話し合い、事前ミーティングを重ねながら次回の訓練に向けて取り組んでいます。

感染対策勉強会

2018-08-07
徳島大学病院の感染管理認定看護師を講師に迎え、標準予防策と血液媒介ウイルス疾患の感染対策についてご講演いただき、
「いつでもどこでも基本の標準予防策をすることが大切である」ということを学びました。

ISOの定期勉強会(7/25,7/26)

2018-07-25
全職員を対象に定期的なISO:9001の勉強会を開催しています。
基本的な考え方などの概要説明や当院の医療サービスの質向上にどう活かし、管理しているのかを学びました。今後も質の高いサービス提供と改善にISO:9001を活用し、職員みんなの理解を深め、取り組んでまいります。
 
※ISO:9001とは、サービスや製品の品質を管理するための国際規格のことです。
 
医療法人尽心会 亀井病院
〒770-8070
徳島県徳島市八万町寺山231
TEL.088-668-1177
FAX.088-668-1122
TOPへ戻る